iA


東京コワーキング

by nico. Average Reading Time: less than a minute.

我々は東京が大好き。この街では世界に誇れる歴史、アート、文化、エンターテイメント、テクノロジー、人々が溢れています。明治時代から日本のイノベーション文化はどこよりも速いペースに進化してきて、東京を有数のワールドシティに、日本全体をグローバルパワーに導きました。ただし、近年のイノベーション文化とアントレプレナー魂がちょっと弱めてきて、シリコンバレーやヨーロッパとアジアの都市に追い越されてしまいました。この街に若くて、クリエイティブな、活気のある人々は山ほどがあり、その人々が集められ、交流やコラボレーションもでき、イノベーションを生み出せる”場”を創造するのは我々の目標でした。

モバフとは、アントレプレナー、クリエイター、デザイナー、フリーランス、又その他の異業種仕事人のためのコワーキング(コーワーキングでも書く)オフィスです。我々創業者は建築、不動産、インテリアデザイン、IT、飲食店などの経験をもち、すべての得意分野を組み合わせて、最適なワークプレイスを創ろうと思いました。

モバフのプロジェクトを開業した後初めて、コワーキング(coworking)という言葉とコンセプトを知りました。欧米に最近流行りはじめていて、今までカフェや住宅で仕事していた人たちが一つのオフィスに集めて、一緒に仕事することにより、交流やコミュニケーションが図れます。モバフは2009年に立ち上げ、日本初のコワーキングオフィスとなりました。

“リアル”なソーシャルネットワーク

現在のソーシャルネットワークは”バーチャル”な交流場となり、遠隔に友達や同僚等とのコミュニケーションができます。ただし、人間はどうしても直接に人と会いたがります。直接に会った人、一緒に働いた人は一番深いつながりとなります。昨今のフェイスブックやミクシィ等では人のつながりが増えていますが、モバフでのコミュニティーはより深い、より人生と仕事にメリットとなるつながりを有機的に育ていきたいです。

街をオフィスにする

モバフのネーミング由来は、「モバイル」と「オフィス」の組み合わせです。オフィスを創るにあたって、”場”と”人”はもちろん、”IT”も忘れてはいけません。タイプライターからパソコンへ、固定電話から携帯へ、技術の進化により、オフィス環境のデザインと使い方も変わってきます。最近の携帯電話やスマートフォン、クラウドコンピューティング技術、街中にあるインターネット接続環境、すべてのIT技術はモバイル化となっています。このモバイル技術と仕事できる場を利用すれば、街どこに行ってもオフィスにできます。
モバフがメンバーに提供するITサービスは全てIPやクラウドコンピューティングに基づいているものです。クラウドのデータストレージ、グループウェア、IP電話&ファックスなど、場所に依存しないサービスのみです。

Join Us!

オフィス/事務所をお探しですか?フリーランスから10名以上の企業でも、モバフの柔軟なオフィス施設でお客様のニーズに合わせてご提供できます。お気軽にメールください! info@moboff.co.jp.